始まりました!

2021年度 アカガエル産卵前線

2021年シーズン(2020年11月~2021年5月) 

akaMap02

 

 


 

 20210418


 


更新日:2021年4月18日

 この1週間に頂いた新しい産卵情報は、新潟県東蒲原郡のヤマアカガエル1件でした。ここは雪が多い地域で産卵も遅いようです。

 さて、毎週更新は今回で終わりにして、何か新しい情報が届き次第、更新することに致します。古い情報でも結構ですので、アカガエルの産卵情報をご存じの方はご一報いただければ幸いです。

更新日:2021年4月11日

 この1週間に頂いた産卵情報は、広島県2件、東京都1件、埼玉県1件でした。4月も上旬を過ぎましたので、さすがに情報が少なくなってきました。まだ情報がない県もありますので、4月中は更新を続けたいと思います。今年は東北地方の情報が少ないようです。山形県、岩手県は1件も情報がありません。東北地方の産卵情報をご存じの方は、是非、カエル探偵団までご連絡をお願いいたします。

更新日:2021年4月4日

 4月に入りました。この1週間に頂いた産卵情報は8件でした。ご提供頂いた皆さんに感謝申し上げます。全体として前線に大きな変化はありませんが、富山県の産卵情報が追加されました。徐々に空白地帯が埋まってきていますが、岩手県や山形県などまだ1件も情報のない県もありますので、皆さんからの情報提供をお待ちしております。

更新日:2021年3月28日

 3月最後の更新です。この1週間に頂いた産卵情報は9件でした。ご提供頂いた皆さんに感謝申し上げます。
 先々週、北海道で初めてエゾアカガエルが産卵しましたが、先週は帯広市でも産卵が確認されました。ヤマアカガエルは、これまで空白地帯だった長野県で産卵が確認されました。ニホンアカガエルの産卵情報も仙台市から届きました。これでニホンアカガエルの前線も東北地方に到達です。
 来週は4月になります。アカガエル産卵前線も終盤ですが、これから産卵する地域もありますので、皆さんからの情報を引き続きお待ちしています。

更新日:2021年3月21日

 この1週間に届いた産卵情報は、10件でした。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
 昨年12月から始まった全国アカガエル産卵前線2020-2021ですが、今回、ついにエゾアカガエルの産卵情報が届きました。3月15日に函館市に近い茅部郡で卵塊2つが確認されたとのことです。これは、2019年3月12日の札幌市での産卵に次ぐ過去2番目に早い産卵です。
 これで前線は北海道まで到達しましたが、雪の残っている地域や山間地では、まだ産卵が始まっていない所もあります。しばらくは更新作業を継続しますので、お近くでアカガエルの産卵を見かけたら、是非、情報をお寄せ頂ければ幸いです。

更新日:2021年3月14日

 先週カエル探偵団に寄せられたアカガエルの産卵情報は7件でした。情報提供いただいた皆さんに感謝申し上げます。
 先週、ヤマアカガエルが北限まで到達しましたが、今回、ニホンアカガエルの前線が福島県南相馬市まで北上しました。ただ、南相馬市の情報は、卵塊ではなく孵化幼生でしたので、実際には1週間から10日くらい早い産卵だったようです。本来、アカガエル産卵前線では、産卵日を報告しているので、産卵日が分からない幼生の報告は掲載しないのですが、福島県からはまだ産卵の報告がないので、例外的に掲載することに致しました。もし、福島県でアカガエルが産卵した日をご存じの方は、カエル探偵団までご一報頂ければ幸いです。
 本州以南ではすべての都道府県でアカガエルの産卵が始まっていると思われますが、まだ、情報の無い場所がたくさんあります。もし、お近くでアカガエルが産卵したら、カエル探偵団までご連絡をお願いいたします。

更新日:2021年3月7日

 3月に入って最初の更新です。先週1週間で届いた産卵情報は、ニホンアカガエル4件、ヤマアカガエル10件でした。提供頂いた皆様に感謝申し上げます。
 この1週間で前線は大きく北上しました。まず、秋田県と青森県でヤマアカガエルの産卵が確認され、ついに本州最北まで到達しました。ただ、福島県、宮城県などではまだ報告がありませんので、東北地方のアカガエルシーズンは始まったばかりと思われます。
 一方、ニホンアカガエルの産卵前線も少し北上しました。新潟県上越市、栃木県日光市、茨城県ひたちなか市を結んだ線が現在の前線です。
 アカガエル産卵前線も終盤戦です。お近くでアカガエルの卵を見つけたら、是非、カエル探偵団までご連絡いただければ幸いです。

更新日:2021年2月28日

 この1週間に届いた産卵情報は8件でした。情報を提供していただいた皆さんありがとうございました。都道府県レベルで見ると、ヤマアカガエルに変化はありませんでしたが、ニホンアカガエルの産卵は大分県、山口県、群馬県が加わりました。
 明日から3月です。アカガエルの産卵シーズンも終盤戦です。関東より西の山間部を除く地域では、アカガエルの産卵が始まっていると思われますが、鹿児島県、宮崎県、徳島県、鳥取県、滋賀県、岐阜県、長野県、福井県、富山県の情報がありません。もし、これらの県でアカガエルが産卵したことをご存じの方は、是非、カエル探偵団までご連絡をお願いいたします。

更新日:2021年2月14日

 今日までに寄せられた産卵情報は、今シーズン最多の17件でした。情報を頂いた皆さんに感謝申し上げます。今回の更新で新たに産卵が確認された県は、ヤマアカガエルでは三重県、山梨県、新潟県、茨城県の4県、ニホンアカガエルでは佐賀県、香川県、広島県、三重県、埼玉県の5県でした。産卵前線の北限は、ヤマアカガエルは新潟県長岡市、ニホンアカガエルは茨城県ひたちなか市になっています。2月中旬を過ぎ、アカガエルの産卵も活発化してきたようです。お近くでアカガエルが産卵したら是非カエル探偵団までご連絡いただければ幸いです。

更新日:2021年2月14日

 今回の更新で追加された情報は4件でした。ヤマアカガエルは、2月5日に兵庫県豊岡市、2月9日に福岡県豊前市、2月11日に石川県金沢市で、それぞれ産卵しました。ニホンアカガエルは、2月7日に神奈川県茅ヶ崎市で産卵が確認されました。情報を提供いただいた皆さんに感謝いたします。
 ニホンアカガエルの北限は茨城県のままですが、ヤマアカガエルは石川県まで北上しました。これから前線は北関東や北陸、東北に向かいます。お近くでアカガエルの卵塊を見つけたら、カエル探偵団までご報告をお願いいたします。

更新日:2021年2月7日

 2月に入って最初の更新です。この1週間でカエル探偵団に寄せられたアカガエル産卵情報は18件でした。情報を提供して頂いた皆さんに感謝申し上げます。
 このところ暖かい日が続いています。先週木曜日(2月4日)には、関東地方で春一番が吹くなど、一気に春が近づいてきたようです。気温の上昇を受けて、産卵前線も各地で活発化しています。ヤマアカガエルは、奈良県、静岡県、東京都で新たに産卵しました。ニホンアカガエルは、福岡県、大阪府、八丈島(移入個体群)、茨城県で産卵が確認されました。現在、ヤマアカガエルとニホンアカガエルの北限はそれぞれ埼玉県入間市、茨城県土浦市になっています。関東地方以南では、アカガエルの繁殖期に入ったと考えられます。皆さんのお近くでアカガエルの産卵を見かけたら、カエル探偵団までご一報をお願いいたします。

更新日:2021年1月31日

 この1週間に、カエル探偵団に届いた産卵情報は、ニホンアカガエル7件、ヤマアカガエル6件、合わせて13件でした。先週、待望の雨が降ったので、停滞していた産卵前線が一気に動き出したようです。
 では、詳しく見てみましょう。まず、ヤマアカガエルは、広島県、島根県、京都府で確認されたほか、神奈川県と埼玉県でも卵塊が見つかっています。関東以西の広い範囲で産卵期に入ったと言えるでしょう。現在の北限は埼玉県入間市です。一方、ニホンアカガエルは、愛媛県、岡山県、兵庫県、愛知県で産卵が確認されています。現在の北限は愛知県豊田市で、まだ関東地方に達していませんが、西日本の太平洋側では、産卵期に入ったと思われます。
 これから一雨毎にヤマアカ、ニホンアカとも前線は北上していくと思われます。なお、このサイトで紹介している情報はおもにカエル探偵団の団員が集めたもので、全国を網羅しているわけではありません。ここに載っていない産卵情報をご存じの方がいらっしゃいましたら、是非、カエル探偵団にご一報をお願いいたします。

更新日:2021年1月24日

 この1週間に届いた産卵情報は5件でした。ヤマアカガエルの産卵前線は1月19日現在、和歌山県まで伸びました。昨年、同じ場所での産卵は1月2日でしたから、今年は17日も遅いことになります。一方、ニホンアカガエルの産卵が1月17日に愛媛県宇和島市で確認されました。昨年と比較して、ここも15日も遅い産卵でした。やはり今シーズンはどこも産卵が遅いようです。ただ、週末から今日にかけて、西日本から関東地方までの広い範囲で、まとまった雨が降りましたので、今週は各地から産卵情報が届くかも知れません。皆さんのお近くでアカガエルの卵を見かけたら、是非、カエル探偵団までご連絡をお願いいたします。

更新日:2021年1月17日

 この1週間、カエル探偵団に寄せられたアカガエルの産卵情報はありませんでした。寒さや小雨が大きな要因だと思いますが、コロナウィルスの感染拡大も影響しているのかも知れません。一刻も早く終息することを願うばかりです。

更新日:2021年1月10日

 新年になって10日経過しましたが、この間に寄せられた情報は愛媛県大洲市のヤマアカガエルの産卵1件のみでした。例年、この時期には10件以上の産卵情報が届いていましたから、今シーズンは非常に出足が遅いと言えます。年末からの大寒波がアカガエルの産卵を阻んでいるのでしょう。しばらくは我慢の状況か続くかも知れませんが、もし、お近くでアカガエルの産卵を見かけたら、カエル探偵団までご連絡をお願いいたします。

 なお、今回の更新以降、原則として毎週日曜日に更新する予定です。事情によっては遅れる可能性もあります。

更新日:2021年1月2日

 あけましておめでとうございます。今年もアカガエル産卵前線をよろしくお願いいたします。

 さて、大晦日に2カ所から産卵情報が届きました。まず、ヤマアカガエルが高知県香美市で産卵しました。また、ニホンアカガエルの初産卵が熊本市内で確認されました。今シーズンは寒波の影響で出だしが遅いようですが、ようやくヤマアカガエルとニホンアカガエルの産卵前線がそろってスタートとすることになりました。寒波が弱まれば、待っていたアカガエルが一斉に産卵するかも知れません。お近くで卵を見かけたら、カエル探偵団へご一報をお願いいたします。

更新日:2020年12月30日

 昨日から今日にかけて、アマミアカガエルとリュウキュウアカガエルの産卵情報が届きました。奄美大島在住の団員が、11月26日に調査したところ、すでにアマミアカガエルの産卵日は終了し、2cmくらいの幼生になっていたそうです。産卵日は特定できませんが、おそらく例年と同じ11月上旬ではないかとのことでした。一方、沖縄島のやんばるに通う団員からは、リュウキュウアカガエルの産卵情報が届きました。こちらは、早いところで12月15日、遅いところで、12月18日に産卵が始まったとのことです。

 これで、九州までアカガエル産卵前線が北上したことになります。次はどこで産卵が見られるのでしょうか。皆さんのお近くでアカガエルが産卵したら、カエル探偵団までご連絡をお願いいたします。

更新日:2020年12月26日

 ついに今シーズンもアカガエル産卵前線が始まりました。本日、大分県大分市でヤマアカガエルが産卵したと連絡がありました。今のところ、アマミアカガエルやリュウキュウアカガエルの産卵情報は届いていないので、これが今シーズンの第一報になります。12月に入って、寒い日が続いていたので、九州上陸は年越しかも知れないと思っていましたが、去年とそれほど変わりなく、産卵が始まったようです。

 さあ、これから5月までアカガエルの産卵の様子を追いかけて行きます。皆さんのお近くでアカガエルの卵を見かけたら、是非、カエル探偵団まで情報をお寄せください。よろしくお願いします。

更新日:2020年11月26日

 今年度もよろしくお願いいたします。例年、そろそろアマミアカガエル、12月中旬に入るとリュウキュウアカガエルやニホンアカガエルなどの産卵が始まります。お近くでアカガエルが産卵したら是非カエル探偵団までお知らせ下さい。皆さんからのご報告をお待ちしています。



 

カエル探偵団では皆さんからの情報をお待ちしております。 お近くでアカガエルが産卵したら是非カエル探偵団までご一報いただければ幸です。(詳しくはこちらから)ご協力をお願いいたします。なお、地図では距離が近すぎてマークが重なる 場所は省略されています。 詳しくお知りになりたい方、産卵前線を文字データで情報をご覧になりたい方、地名をお知りになりたい方はテキスト版をご利用下さい。